Cross-Country
bigoff.exblog.jp

ビッグオフでクロカン、人生もクロカン・・・
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
所有したいマシン
30歳を過ぎてから、マシンの嗜好がどうもマニアックになってしまっている。

派手なのもだめだし、最新技術が投入されているものも受け付けないし、シンプルかつベーシックでいつまでも変わらない存在感、価値、所有感みたなものが感じることができるものに惹かれてしまう。

今所有しているGSもそうだが(私のは当時のものではなく限定100台復刻版)、最近気になるのは70年代後半から80年代前半のマシン。もはやビンテージの域であるが結構かっこいい。特に当時憧れたXT500(第1回パリダカールラリー優勝マシン)なんかは今見てもすごく良くて将来乗ってみたいと思う。

最終的には、オートバイの最もシンプルな形式である、空冷、単気筒、キック、軽量に戻っていくのかもしれない。

↓XT500 4サイクル空冷OHC単気筒30PS、乾燥139Kg、キック
c0006184_10173144.jpg

[PR]
by Cross-Country | 2004-12-17 10:17 | その他