Cross-Country
bigoff.exblog.jp

ビッグオフでクロカン、人生もクロカン・・・
<   2005年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧
リアキャリア
今日はリアキャリアを動研さんに注文。今メインとなっている1、2泊のツーリングの荷物を、ライディングの妨げにならないようにちゃんと積むためには必要と判断しました。工具類はシート下のスペースに収めるとして、タンクバッグとリアのテールバッグの2箇所にカッパと最低限の着替え(靴含む)とエマージェンシーキットが収まればいいんだけどなー。とにかく、嫌いなウエストバッグを使わずに収めるよう考えてみます。
[PR]
by Cross-Country | 2005-01-31 21:03 | R80GS Basic
皆さん、充実した休日ですな
カツヤ殿、休日の行動を聞いているこっちがヒヤヒヤします。たまには子供さん3人のパパして下さい。お願いします。スズキチャン、4万円のオーバーパンツの衝動買いとは男前ですね。これからも走りでの空けッぷり同様、アグレッシブな買いっぷり期待してます。

私はというと、ホーネットとEDProを注文、ラリー2スーツ獲得のための戦闘に参加。あっ、ゴーグル忘れてた、タイヤどうしようかなー、そうそうリアキャリア欲しいなー、キャリア買ったらカッコイイテールバッグ着けて、・・・うぉー、やっぱりものごっつ金かかるで。そんな金無いので仕方なくヘソクリの某銘柄株(7万円くらい)を明日4株売る手配を完了。

このままだとヘソクリは減る一方なので、また一気に増やすスキームを立てないといけない・・・。とりあえず、明後日から新しい会社に勤めるので、普段はストイックな生活を心掛けなあかんなー、でも無理やろなー。
[PR]
by Cross-Country | 2005-01-30 20:22 | 装備関連
昔乗っていたバイクシリーズに便乗
c0006184_032987.jpg

80GSは新車で買ってから丸8年。所有期間はダントツ長いけど、走行距離でいうとこのXLX250R。18歳の時に新車で買って4万キロくらい走った。当時(84年)、XL250Rパリダカと併売してて、迷いに迷って選んだマシン。

外装はお決まりでXR。パワーが欲しくて350エンジン積んだけど、お金が無くて吸排気はノーマルのままっていう変な仕様。でも、エンジンオイルが規定量の半分くらいしか入っていなくても、ちゃんと走ってくれるタフな奴でした。

北海道ツーリング途中にDTへ乗り換えてドナドナ(下取り8万円)。その後しばらくは気持ちの中に引っかかりみたいなのがあって、手放したのを少し後悔した憶えがあります。
[PR]
by Cross-Country | 2005-01-27 23:54 | その他
富良野のモンスターチームは今・・・
私が20年前にツーリング先で出会ってからの付き合いで、随分昔にBAJA1000出場経験もあるM森氏より、HTDEドラマについての緊急コメントを頂戴いたしました。
--------------------------------------
「風よ父よ明日へ」には俺も出てんだよ。わかってた?車検のシーンで若かりし頃の顔が、おもいっきり映ってるんだよね~。後、前夜祭で、嶋大輔の後ろで通行人Cもやってんだよね~、気が付いたかなあ?あっ、そうそう川渡りでは江川さん走ってるとこ映ってるんだけど、今は無きモンスターチーム※、結構映ってたりするんだなまたこれが!!ん~懐かしくて涙チョチョ切れるよ。
--------------------------------------
※モンスターチームとは、北海道で「オープンエンデューロ」が盛んな時、常にランカーを輩出していた富良野のバイク屋「モンスター」のオフロードクラブ。

M森ー、俺も社長にはホンマ世話になったよ。ところで、今は無きって?バイク屋やめたの?。KTM-GSでキャンプ場まで走りに誘いにくるくらいのオヤジだったし、売ることよりも、走ること優先で潰しちゃったのか?
[PR]
by Cross-Country | 2005-01-26 00:56 | その他
日高
私は単純なので、今猛烈に「日高」に出たい気持ちなのである。

今日、押入れを整理してるとダンボールの中に2本のビデオテープを発見。タイトルも書いてなかったので、エロビデオでも隠して忘れてしもたんかな?こんなん中2の娘に見られたら二度と口をきいてくれへんようになるで、などと心配しつつ、内容を確認してみた。

1本はテレビでやってた昔のパリダカの特集番組。もう1本はたぶん十数年前の水曜なんとかっていう2時間ドラマ。このドラマがいけなかった。内容は藤竜也扮する主人公が、XT200でHTDEに出場するってやつで、実際にHTDEの開催に合わせて撮影されたもの。

一応、出場者の人生なんかも描写されているのだが、1日目完走した人の奥さんがその日に病院で亡くなり急遽帰る(なんと自走で)、ていうのとか、勤めていた会社を辞め、その会社の社長の娘とも婚約を破棄(娘:石野真子は日高まで追いかけてくる)とか、主人公そのものも製鉄所を辞めてから職を転々として人生投げやりになってしまい、奥さんと息子に愛想をつかされる(勤めていた清掃の仕事も、出場のための有休を申請したらクビになってしまった)とか、なんだかとてつもなく暗い・・・。

主人公は離婚直前、最後にHTDEに出場し完走する姿を息子に見せたい、っていう設定なので川渡り、ヌタ場、ヒルクライムなど一生懸命走るのだが、タイムアウト直前にゴール近くまでXT200を押しながら現れるも(エンジントラブルか?)、見ていられなくなった息子がマシンを押して失格。でも、最後は、レース後に主人公夫婦が別れた後、空港で奥さんと息子がもう一度やり直す事を決めて主人公の元へ引き返す、でハッピーエンド。よかったよかった。

今年のHTDEは、80GSでどこまでやれるか、19年振りのリベンジ、っていうのもいいかも。でも、800は出れなかったかなー?。
[PR]
by Cross-Country | 2005-01-24 20:20 | 日高
お疲れ様でした。
かつや殿、なかなか楽しそうな画像、報告をいただきどうもです。
もらった画像と報告を貼っておきます。
------------------------------------------------------------
今回は、ワカバヤシさんにも参加していただき3人で行ってきました。鈴木ちゃんもダカールで初ダートという事で張り切っておられました。

ワカバヤシさんはプロです。わかりやすく言うと変です。行きの高速は、横風が大変強く100~110Km/hで走行しているとスタンディングで走られておられました。ダートでは、気を使っていただき鈴木ちゃんの後ろを走行していただき転倒シーンを常に狙っておられました。本当は,よく面倒見ていただいてました。しかし、奥様に2時に帰宅するよう言われていたらしく1時半ころ慌てて帰路につかれました。帰宅は,3時ごろになったと思われます。

鈴木ちゃんの話題に戻しますが,今回は鈴木ちゃんの一人舞台でした。

一本目のダート入って直ぐぬかるみで転倒!私が写真を撮る前にワカバヤシさんが起してしまいました。(この転倒による被害は、ドロドロになっただけバイク&鈴木ちゃん)
c0006184_0301364.jpg


2回目の転倒は、ワカバヤシさんに誘われヒルクライムで遊んでいたら上りきれずに転倒。
c0006184_0315485.jpg


3回目は、ワカバヤシさん帰宅後やはり泥道で転倒!
c0006184_0321371.jpg


4回目は、行き止まりでUターン中に転倒!
c0006184_0322688.jpg


簡単に説明するとこんな感じです。
鈴木ちゃんは、元気な前半は思い切りは良いのでラインドリさえ出来ればそこそこ走れるようになると思います。では、ご報告を終了いたします。
PS:帰り寒かった!(日が暮れてから帰路についたので山の中の気温は2度でした)
[PR]
by Cross-Country | 2005-01-23 00:34 | 林道ツーリング
いらっしゃいませー
hamacさん、ご訪問ありがとうございます。高嶺林道でお会いした80GSのryuichiと申します。いつも「ゲレンデシュポルトライフ」を興味深く拝見させていただいております。幸か不幸か、あの時お会いした影響でダート熱が再発してしまい、この有様です(笑)。

hamacさんは浜松近くにお住まいとの事、是非ご一緒させて下さい。こちらは昔ダートを少し走っていたっていうくらいのレベルですし、ちゃんと高速を自走で帰りたいのであまりボコボコにしないように手加減だけお願いします。今後ともよろしくお願い致します。

さて、株でも売って新しいタイヤとモトパンとブーツとメットを買いにいかなあかんなー。
[PR]
by Cross-Country | 2005-01-18 13:55 | その他
バークバスター、ハンドルアップキット装着
到着しました。バークバスターは、グリーンサムとかのジェラルミン製がすごく重かったのでアルミの軽さに驚きましたが、よく見ると結構華奢な感じ。まあ、補強入りナックルガードですな。樹脂の部分の素材は純正より固めで割れやすそう。で、取り付けました、が、バークバスターのフレームがクラッチ側のが2本・・・。確認せずに取り付けたので、クラッチ側だけ付いてる状態。ブレーキ側の送ってくれーってダッツさんに連絡、もー、二度手間やん。

3.5センチハンドルアップキットは、電装ケーブルのタイラップを外したら、ステアリングを左右にフルに切っってもテンションかからなかったのでギリギリOKでした。試走したら、前傾が緩和されて楽になった感じ。高速長距離走行にはイイかも。
c0006184_124895.jpg

[PR]
by Cross-Country | 2005-01-17 01:02 | R80GS Basic
我が家のクロカン野郎2号
最近我が家の柴犬オス3歳の「ヒロピー」をよく散歩に連れて行く。こいつが結構クロカン度の高いやつで、宇治川の堤防、河川敷付近のヒルクライムやステアケースなどのセクションを軽々とクリアしていく。また、マディへ突入したり、ウッズの中に入り込んだりもするので、クッツキ虫(花の種)だらけになったり、泥だらけになり散歩の後も結構大変なのだが、本人、いや本犬はすごく楽しそう。他に散歩している犬はそんなことしてないのに・・・不思議である。
c0006184_0475285.jpg

[PR]
by Cross-Country | 2005-01-16 00:49 | その他
ダカールで行ってきます♪の方でしたか
ワカバヤシさん、よく確認せず大変失礼を。若手の方ではなく、専門家(笑)の方とは。なんだかHNに少し見覚えがあったのですが、実はつい最近「ゲレンデシュポルト ライフ」から飛んで「ダカールで行ってきます♪」を拝見していました。hpn1150gs様とは昨年秋に偶然林道で会い、後からこれまた偶然にブログを知り特徴的な1150で本人様であることがわかりました次第です。でも私は内気なおじさんなので、見るだけでコメントしてませんが(笑)。

かつや殿、スズキちゃん、我々がかなう相手ではありません。一緒に行ったらボコボコにされてしまいますよ(笑)。
[PR]
by Cross-Country | 2005-01-14 16:01 | その他