Cross-Country
bigoff.exblog.jp

ビッグオフでクロカン、人生もクロカン・・・
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2005年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
No.625
キャンプ道具の中でも、宴会中の議論の対象によく上がったのがストーブ。あれがいい、これがいいってみんな結構こだわり持ってて面白い。昔のツーリングライダーは燃料をバイクと共有できるガソリンが主流だったけど、最近はガスが多いのかな?どうなんだろう。

初めて買ったストーブはNo.725。焚き火に突っ込んでプレヒートしたりして手荒く扱っていたけど、たまに安全弁から火を吹く程度でなかなか壊れなかった。弱火が効かず、会話ができないほどうるさいのは8Rと同じ。愛着あったけど、冬の北海道で他のストーブの上でプレヒートしていて・・・ボンっと大きな音とともに底が大きく膨らんでサヨウナラ、若気の至り。

次はファイアーフライ(MSR)。こいつは華奢だったなー。タンク別体なのは便利だったけど、私の荒い扱いで足は曲がるし、赤ガスですぐ詰まるし(確かニップルをクリーニングする針が付いてなかったような記憶が、白ガス仕様だったのか?)ですぐに嫌になってしまった。

最後はNo.625。こいつは弱火もOKで静か、大きくて重いけどシンプルで丈夫、ずっと使えそうな雰囲気がいいです。なんだか80GSに似てると思ってしまうのは気のせいかな・・・。20年以上たってるけど今だに快調です(あんまり使ってないけど)。
c0006184_211112.jpg

[PR]
by Cross-Country | 2005-05-22 21:11 | その他
ITDE 1987
カツヤ殿、懐かしい写真ハケーン!
青DTはタイヤ積んでるようやけど、自分で交換したん?
これで、競技に出たくなってくるはず、ふふふ・・・
しかし、随分経ってるのに、やってること変わってへんな・・・。
c0006184_2259150.jpg

[PR]
by Cross-Country | 2005-05-19 23:01 | 日高
バイク雑誌
昨日から出張、合間にふらっと寄った本屋でBO誌発見、久しぶりに買ってみた。思えば、長い間バイク雑誌を購入してなかった気がする。最後に買ったのは復刊前のOR最終号だったか・・・。前はBOとORだけは1ヶ月も欠かさず読んでたのに。で、買ったBO誌の内容見たらなんと「新・GSバカへの道」なんていう特集が。え?M本さん、随分恰幅が、とか、T崎さんの元気に野宿されているお姿とか・・・なんとなくツーンとした懐かしさが・・・。

その昔はオフロードバイク専門誌なんか無かったから、モトライダーをメインに読んでいて、2ヶ月に1度の特集「ダートランナーベストワン」っていうオフロードバイクのインプレを凄く楽しみにしていたなー。確か沢地さんっていう方がインプレ書いてたと記憶しているんだけど、情報が少ない時代とは言っても、発売直後のMTX200Rのインプレ読んで、いてもたってもいられなくなっるほどMTXが欲しくなってしまった記憶が。

ともかく、やっぱりBO誌やOR誌は読みたいので、できれば紙媒体と同じ内容のをWEBでカード決済で販売してもらえると少し値段が高くても必ず毎月買うんだけどなー。今はデザイン、コーディングなんかのコストも下がってきてるし、PDFで落としてもいいし・・・両誌ともディストリビューション悪いので探して買うのが手間(年間購読ってやってるだろけど)なだけなんだけど・・・。
[PR]
by Cross-Country | 2005-05-18 22:35 | その他
目指せTBI ①
TBIを完走された皆さんのレポートやコメントを読んでテンションが高まってしまう今日この頃、今から準備しても早くないはず、なんて気が早い私なのである。

まず、バイクは、
■棒のようなステップを幅広のに替えておかないと足の裏が痛くなりそう、滑りそう
■14センチしかストロークがないリアサスはあまりにも・・・100と同じのに替えたいなー
■エンジンガード風プレートがグニャっと曲がってるし、ちゃんとしたアンダーガード着けないと
■ヘッドカバーも厚いのに替えたほうが安心か
■あとは各部の点検、老朽化したパーツ交換くらい

WEBでいろいろ見てると、マップケースとメーターの取り付けに苦労されてるケースが多いみたい。これはまったく知らない世界なのでイロイロ調べる必要があるなー。80GSにボルトオンのあったらいいんだけど・・・。
[PR]
by Cross-Country | 2005-05-10 23:13 | TBI&TDN
TBI
GSバカミーセントラルの方々が完走されました。皆さん重くてデカイので・・・凄い!何よりご無事でよかった、よかった。

思えば四国でラリー?冠スポンサーが日石!と衝撃を受けてから随分経ったなー・・・。来年はGS君10歳、乗り手40歳のオールドコンビで!なんて出る口実を無理やり考えて・・・っていうか、こういう事には影響されやすい私はもうそのつもりに。

そのためにはこれから、メンテやタイヤ交換は若い頃のように自分でやり、装備を研究し、コマ図を止まらずに読めるようになり、持久力、瞬発力を上げる為にトレーニングし、技量を上げる為に目的意識を持って走り(hamacさんからのパクリ)、会社を休む段取りをしておき、資金を用意すればイイわけやな、結構やらなあかん事あるけど最後の2項目以外は苦にならへんかも。

カツヤ殿、アフリカ君も完走してましたよ。
[PR]
by Cross-Country | 2005-05-05 11:26 | TBI&TDN
林道ツーリング
いつものように京都の宇治東インターから乗り、京滋バイバス⇒名神⇒中央道⇒長野道⇒上信越道の妙高高原ICへ向かう。距離は420キロほどあるけど、天気はいいし、GSのシートはケツも痛くならないしで快適快適、途中渋滞があったので7時間弱かかって到着。仙台から雨の中走ってきたカツヤと合流し早速林道へ向かう。今回、スズキチャンは仕事のため不参加なのが残念。

まずは野尻湖付近の班尾林道。しかし、いきなりの雪で走れず・・・。
c0006184_14305024.jpg


戻って柴津林道へ。抜けたらなんだか癒し系の風景が広がってました。
c0006184_14393276.jpg


そこから北志賀高原付近の中津雑魚川林道・丸山林道・金倉林道へ向かったけど、入り口はわからないし、雪で通行止めだし散々。しかし北志賀高原付近は品の無いペンションや観光ホテルさえなければもっと素晴らしいランドスケープなんだろうなー。まあ、桜や林檎の花がたくさん咲いてて綺麗だったしよしとしよう。中野泊。

2日目は御林林道、東農林道、山の神林道(フラット)、菅の沢林道(少し荒れていた)を順調に走った後、志賀高原経由で、万沢林道(入ってすぐの長い直線が楽しいフラット)、秋鹿大影林道を快走。この日は走行約300キロのうち60キロくらいがダートとなかなかイイカンジで楽しめました。沼田泊。
c0006184_1591886.jpg


3日目の1本目は赤倉林道。途中少し道が崩壊しているので飛ばし過ぎに注意。
c0006184_1618826.jpg


赤倉林道を抜けた「花咲」という集落。チューリップと桜と鯉のぼりが同じ時期なんや・・・。
c0006184_16245390.jpg


今回の最長距離となる栗原川林道へ。フラットだけど、途中雪が何箇所も残っていて、対向のカルイのが次々走ってきてワダチを掘っていくので、我々重いのは苦労することに。
c0006184_16313292.jpg


その後、高速に乗り移動、御荷鉾林道をかっ飛ばして、中之岳林道へ。林道に入る前に雨が降り出し日没、暗い雨の林道も超スローペースながらそれなりに楽しいもの。尚、中之岳林道は途中土砂崩れのため西に抜けられず、妙義荒船林道で北に抜けることに。この日は300キロの走行のうち、80キロくらいのダート走行、イイカンジでした。軽井沢泊。
c0006184_16521189.jpg


4日目はそれぞれ帰路へ。私は中央道に飽きたので、軽井沢から下道で松本、飛騨高山までツーリングして、東海北陸道経由で帰りました。
c0006184_1715779.jpg

c0006184_1721087.jpg


次の走行会は夏ですね。



追伸:今回は2台とも無転倒で大きな被害は無しでしたが下周りはボコボコ。エンジンガード風の板が曲がって、センタースタンドの塗装もほとんど剥げてました。GSのシリンダーのフィンが少し欠けてましたが問題ないでしょう。
c0006184_17245110.jpg

[PR]
by Cross-Country | 2005-05-03 17:09 | 林道ツーリング