Cross-Country
bigoff.exblog.jp

ビッグオフでクロカン、人生もクロカン・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
スズキチャン・・・
おねえちゃんとスノボなどと若者にとって大変楽しそうな方に気が行ってしまう気持ちも必ずしも否定はしませんが、とにかく今日の補習と明日の卒業検定頑張って早く免許取得して下さい。

なぜなら、ダカールが早く乗って欲しい、早くダートを走りたい、などと暗いバイク屋の片隅で泣いている声が私に聞こえてくるのです。それに、あまり長引くと補習代と検定費用がかかりますので、厳しい経営を迫られ1人あたりの売上アップ戦略に出ている教習所の思う壺です。更に、仕事サボってばかりいることが上司にバレたら大変です、っていうか上司がサボらしてるのでしたな。しかし最近は教習所も結構厳しくなったようで・・・good luck

SPIとは:下記参照
http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/spi.html
[PR]
# by Cross-Country | 2004-12-24 09:22 | その他
了解
天気とスズキチャン次第で日程は調整ありということで。ホテルは浜松ならたくさんあるので大丈夫でしょう。

本日の1次面接は京都にある大きな病院の経営企画職で、病院運営の改革を望まれての採用試験でした。書類選考に私を含め5人の方残り、1名採用との事です。

面接は、理事長様と事務局長様と事務課長様の3人が行われましたが、年配のお偉い様2人、使えなさそうな課長様相手で、少しナメ過ぎた発言を連発し反省しています。でも、確かに改革が必要と私も雰囲気で感じたのですが、それを自覚されている点は評価できました。またSPIが無かったので頭の固いおじさんには嬉しかったです。

明日も夕方から老体に鞭打って、病院とは全然違う放送インフラ系の会社へ面接に行きます。その後、前の会社で監査役やってて社長と喧嘩して辞めた人と飲んで会社の悪口で盛り上がる予定です。
[PR]
# by Cross-Country | 2004-12-23 18:04 | その他
それでは
天竜周辺に安宿が無いため(そもそもホテルが無い)、浜松になります。下記の案はいかがでしょうか。

◆日程
・12月29日、30日 1泊2日
◆ルート
1日目
・東名高速相良牧之原IC付近10時集合
・②の上へ移動
・②の上を走りまくる
・日が暮れたら、国道を走り浜松へ
2日目
・浜松8時発、①へ移動
・①を走り終わったら各自帰路へ
[PR]
# by Cross-Country | 2004-12-22 13:42 | 林道ツーリング
羨ましいですね
katsuya殿、お正月に奥様、子供さんをほったらかし、何のやましさも無く遊べるなんて・・・。姉上が救世主のようですが、Tもこ様の懐の深さと愛情があってのこと、感謝しましょう。

私の方は、このような身分なので非常に出動しずらい状況となっておりますが、(決して妻が怖いわけではありません)まあ、20年前からやってることは変わっていないので諦めてくれるとポジティブに考えることにします。

問題は中2の娘ですが、勉強をしているところを見たことが無い割には2学期の成績も非常に良く、クラブ活動は熱心で、友人関係も安定しているようなので、もはや父親が必要ないほどに成長していると勝手に判断(まあ、いつもほったらかしで、あてにされていないのですが)することにします。

明日と明後日で2社面接なのですが、すごくかったるいです。私は別に落ちてもかまわないのですが、スズキチャンは卒業検定受かって欲しいです。
[PR]
# by Cross-Country | 2004-12-22 11:44 | その他
②の上はこれですな。
結構長いのがありますね。
c0006184_21262940.jpg

[PR]
# by Cross-Country | 2004-12-21 21:25 | その他
①の地図
まあ、細切れですけどSSで遊べるでしょう。
c0006184_21194118.jpg

[PR]
# by Cross-Country | 2004-12-21 21:19 | その他
①か②の付近って前々回走った?
c0006184_13193164.jpg

[PR]
# by Cross-Country | 2004-12-21 13:19 | その他
スズキチャン・・・
卒業検定はどうでした?早くダカールで練習してください(笑)
[PR]
# by Cross-Country | 2004-12-19 23:19 | その他
所有したいマシン
30歳を過ぎてから、マシンの嗜好がどうもマニアックになってしまっている。

派手なのもだめだし、最新技術が投入されているものも受け付けないし、シンプルかつベーシックでいつまでも変わらない存在感、価値、所有感みたなものが感じることができるものに惹かれてしまう。

今所有しているGSもそうだが(私のは当時のものではなく限定100台復刻版)、最近気になるのは70年代後半から80年代前半のマシン。もはやビンテージの域であるが結構かっこいい。特に当時憧れたXT500(第1回パリダカールラリー優勝マシン)なんかは今見てもすごく良くて将来乗ってみたいと思う。

最終的には、オートバイの最もシンプルな形式である、空冷、単気筒、キック、軽量に戻っていくのかもしれない。

↓XT500 4サイクル空冷OHC単気筒30PS、乾燥139Kg、キック
c0006184_10173144.jpg

[PR]
# by Cross-Country | 2004-12-17 10:17 | その他
タイヤ
タイヤがもそろそろ限界である。TKC80履いてから2000kmも走っていないのに・・・。高速の移動で消耗してるんだろうなー、替えたいけどもったいないからもう1回だけ辛抱するつもり。TKC80は舗装路でもまあまあだし、ダートもそこそこだしバランスいい感じだったので次回も履く予定。カルーもよさそうだけどすぐに減りそうだし・・・。アフリカツインは履き替える予定ですか?
[PR]
# by Cross-Country | 2004-12-15 12:53 | R80GS Basic
次回の装備:その1
今回、スズキチャンがアイスバーンで転倒したときに、クラッチレバーホルダーが折れたので次回は全車強化していく必要があるだろう。レバー周りはもともとオフロードバイクのよく損傷する箇所なのだが、損傷してしまうと、その後の走りに影響してしまう。

なので、私は次回までにバークバスターの装着を決定。アフリカツインもダカールも検討してはいかがでしょうか。値段は1万円~2万円くらいみたいですが、これで安心できるなら安いものだと思います。

↓R80GS用(HPN製:2万円くらい)
c0006184_9572524.jpg

[PR]
# by Cross-Country | 2004-12-15 09:56 | その他
各自のコメント
・かつや
> 皆様お疲れ様でございました。
> アバラが痛いです。
> 2・3日して痛かったら医者行こうかなぁ?
> この3日間でバイクがボロボロになり非常に悲しいです。
> 週末に洗車後カウル外してラジエター引っ張って配線があたらないように
> してみようと思います。
> 透明テープで補修して今回は、それで良しと致します。

・スズキチャン
> 幸運なことに現状 まだ体の痛み等の自覚症状はございません。
> あの苦しい苦しい体験も今になると美化されて 
> 全てとても楽しい思い出になっているから不思議です
> 次回はなるべく足をひっぱら無い様 自主練を重ねて参加させて頂きます
> 次回もまたよろしくお願いいたします。
[PR]
# by Cross-Country | 2004-12-14 09:13 | 林道ツーリング
第3回走行会
c0006184_2073098.jpg
今回の走行会は、予定通りスズキチャンが参加。残念ながら大型免許が間に合わずダカールで参戦できなかった点が私的に大変惜しまれるが、次回に期待することにしよう。また、今回は、まあまあハードなステージが多く(詳細は説明できない)、初心者のスズキチャンには酷な一面が無かったとはいえないが、いつもルーティングは行き当たりばったりなので、許していただきたい。

それでは結果を要約しよう。
◆転倒回数
・スズキチャン:いっぱい(カウント不能、10回以上)
・かつや:結構こけてた
・私:運良く1回
◆ケガ
・スズキチャン:全身打撲(特に下半身中心)、親指爪割れる
・かつや:胸部打撲、軽い脳震盪
◆バイクの損傷
・DT200WR:クラッチレバーホルダー割れる、ブレーキレバー曲がる、外装傷多数
・アフリカツイン:カウル割れる、ラジエター曲がる、ウィンカーステー曲がる、外装傷
◆持ち物損傷
・スズキチャン:オーバーパンツ全損、ゴムひも全損
◆精神的ダメージ
・スズキチャン:現実逃避寝たふり症候群及び極度疲労熟睡症(特に居酒屋)、アイスバーン免疫不全
・かつや:修理代ともちゃんに言うの怖い症及びメール返事短い事気にする症

以上の結果となった。

今回は沢山の転倒シーンがあり私的に満足しているのだが、せっかくのシャッターチャンスを逃してしまった事が多く残念。次回はすぐに撮影できる工夫を考えておかなくてはなるまい。
  
c0006184_2074061.jpg
c0006184_2074847.jpg
c0006184_2075648.jpg
c0006184_2083272.jpg
c0006184_2084241.jpg

[PR]
# by Cross-Country | 2004-12-13 20:08 | 林道ツーリング
サスを替えたい
今のR80GSは、大変味わい深く乗って楽しいオートバイなのだが、ダートに持ち込むとさすがに基本設計の古さがあらわになり、不満な点が出てくる。

特に重量があるのに足回りが大変プアーなので、ギャップに突っ込んでも踏ん張れずすぐにフロントから破綻してしまうし、リアはなんだかサスが付いてるのがどうかもわからないくらいに接地感に乏しい。(なんとリアのホイールトラベルは140mmしかない、オンロードバイクか?)

だが、全体的にはとても気に入ってるし、パワーはこれで十分なのでサスだけ替えるのがベスト。で調べると、恐ろしいことに何台かマシンが買えるくらいのとんでもない費用がかかってしまうことが判明、断念した。これも何かあぶく銭が入った時の楽しみとしておこう。

▼ドイツHPN社製GS 3,990,000円
c0006184_16333598.jpg

[PR]
# by Cross-Country | 2004-12-09 16:34 | その他
冬も楽しい
ここのところ随分寒くなってきた。天気予報を確認すると今回の走りのステージ付近では最低気温が氷点下になっているところが多いようだ。こんな寒いのに何で走るのか、素朴な疑問もないではないが、走り始めるとこれが結構楽しい。

最近では、2、3年前の1月に京都の北部を走ったのだが、マイナーな峠はえらい積雪。それでも上りはよかったのだが、下りはもう恐怖の一言。「やめたげてー」って言う感じで自分の意思とは異なる方向へ滑っていく200Kg以上のマシンを、崖の方にだけは落ちないようになんとかコントロールしながら何回も転倒。里に降りてきた時には、スズキクンが通ってる教習所で実施されている「引き起こし」の繰り返しによる汗と、崖からの転落への恐怖による冷や汗で体はグッショリ。

こんなことが何で楽しいか説明は大変困難なのだが、20年前とやってることがあまり変わっていない自分にもあきれた覚えがある。

今回は、まだ積雪はないと思うが、次回は雪遊びとなることは必至であろう。
c0006184_15544314.jpg

[PR]
# by Cross-Country | 2004-12-09 15:55 | その他
GPSが欲しい
今、ハンディのGPSが欲しいのだが、いかんせん欲しい機種が10万円程度するので二の足を踏んでいる。

もちろん、林道の分岐などで自分の位置を確認するためだが、正確な移動距離や平均時速、コンパスなどバイクに付いていない計器の機能もあるので大変魅力的。

昔は、軍事的に衛星から出す電波にわざと数百メートルの誤差がでるようなコードをかけていたようだが、2000年に解除されたので大変精度がいいらしい。また機種そのものも以前は緯度、経度から自分の位置を確認できるだけだったのだが、最近のは地図データも入るらしく(なんと2万5千分の1まで可能)、ルーティング機能もあったりでまさにカーナビ、結構使えそうなのだ。

バイクのハンドルバーに付けるオプションキットもあるし、誰か買ってみて。GPS走行なんてパリダカ気分でかっちょいいと思うんだけど・・・。
[PR]
# by Cross-Country | 2004-12-07 12:49 | 装備関連
今回のルート
DAYー1
◆リエゾン
・中西、鈴木組:東京~中央道松川IC~JRいなおおしま駅前
・仲:京都~中央道松川IC~JRいなおおしま駅前
タイム:AM10:00
◆リエゾン
・JPいなおおしま駅~折草峠(県道59、210)
●スペシャルステージ
・中組陣馬形林道~陣馬形林道(約20KM)
◆リエゾン
・女沢峠へ(県道210)
●スペシャルステージ
・林道新山線(6.5KM)
◆リエゾン
・戸台大橋まで(R152経由)
●スペシャルステージ
・黒河内林道~町道高嶺線(32KM)
◆リエゾン
・R152-R361-伊那プリンスホテル

DAYー2
◆リエゾン
・伊那プリンスホテル~王滝村へ(R361~R19~県道20)
●スペシャルステージ
・御岳既野林道(20KM程度か?)~中腹林道(21KM)
注1:両林道間にゲート表示があり通行できない可能性もあり
注2:林道に分岐が多く迷路となっているため万が一の場合の準備が必要
(途中、スペシャルテスト随時)
◆リエゾン
・王滝村~伊那プリンスホテル

DAY-3
◆リエゾン
・伊那プリンスホテル~自宅
[PR]
# by Cross-Country | 2004-12-07 11:47 | 林道ツーリング
ITDE1986
今から18年前、北海道日高で初めて行われたITDE「インターナショナル2DAYSエンデューロ」。それまでは苫小牧で2回行われていた。現在も主催者は変ったが、HTDEとして開催されている。当時の日高は現在のISDEスタイルとは異なり、規定タイム以内で周回数をこなすという設定だったが、難易度の高いコースということもあってか完走率は極めて低かった。

私が一番乗れていた20歳の時、当時国内オフロードマシン最強のDT200Rで出場したが、惜しくも10数分足りずタイムオーバーリタイア。翌年も出場するも練習不足で大幅のタイムオーバーにてリタイアとなってしまった。

当時このようなレースを総称して「オープンエンデューロ」と言い、各地で盛んに行われはじめていた。ダートも今より豊富に存在した時代の1コマ。

c0006184_1112311.jpg

[PR]
# by Cross-Country | 2004-12-05 00:50 | 日高